おしゃれが仇になる瞬間

男性が気になるムダ毛の代表的な部分といえば、顔や腕、ワキ、足といった洋服の間からもよく見える部分です。この部分は1年中気が抜けない場所でもあるといえます。

 

でも、男性の視線というのはもっと細かく厳しいものなのです。いつもは見られることはないんだけど、ちょっとしたオシャレからその部分にも毛が生えていることが発覚してしまった…なんてこともあるのです。オシャレをして見てほしい部分に忘れてしまった毛…なんともお間抜けで悲しい話です。では、そういったミスを犯しやすい場所とは…一体どんなところなのでしょうか?

 

オープントゥパンプス
足の指先部分が見えるようになっているオープントゥタイプのパンプス。とってもオシャレななのですが、足の指に毛がもじゃもじゃと生えている人には要注意な靴。ついうっかり処理するのを忘れてはいてしまったら…最悪です。「おしゃれだなぁ〜」なんて見た視線の先に毛がもじゃ…これは男性からみたらかなりショッキングな出来事といえるでしょう。流行に敏感なオシャレ女子どころか、がさつな女性と見られてしまいます。

 

うなじ
うなじがきれいな人は、女性としての色気がたっぷりな人といえます。でも、そこに体毛が渦を巻くように伸びており、しかも背中にまで続くような感じであったら…残念この上ないです。うなじの部分は自分からは見えませんし、ましてや手入れなども難しい場所。目立つような濃い毛があったら、友達やエステサロンなどのプロにその処理をお願いしたほうがいいでしょう。

 

指先
ネイルサロンで流行のデザインをしてもらったのはいいけれど、その指にはうっすらと指毛が…。指に生えている毛というのは産毛のように細くて薄いので、見慣れてしまっていることからもついついその処理を忘れてしまう事もあります。これではせっかくのネイルも水の泡…なまじきれいなネイルに注目が集まってしまっている分、その指毛にも注目されてしまいます。ネイルよりも指毛のほうがインパクトも大きいですから、逆効果となってしまいます。


エステサロンでの脱毛は好印象?

細かい部分も見ている男性の視線。見慣れてしまっているがゆえに見落としがちな部分は特に注意しておかなくてはいけません。定番として見える部分もそうですが、ムダ毛をそのままなにもせず放置していることは、男性からみたら不潔に感じるもの…。だらしなく見えたり、ずぼらな女性であるといったレッテルを貼られてしまう事にもなるのです。最悪、「女とは思えない」なんていう風に見られることもあるのですから油断はできません。

 

こういった厳しい感想を持っている男性の視線。自己処理でも、その仕上がりの悪さを見逃すことがないのです。ちょっと自分でおこなう処理に自信がない場合は、エステサロンなどのプロの手でやってもらうのが一番。慣れているだけにきれいに処理してくれます。

 

「エステサロンに脱毛の為にかよっているなんていったら、どう思われるかな?」と心配する人もいますが、意外と男性からみたらそれは好印象に映る事が多いのです。清潔感がある、女性として身だしなみをしっかりと意識している…など、好印象にとられることが多いですから、そこはあまり心配しなくても大丈夫なようです。