ここが一番幻滅しやすい

男性から厳しい目線で見られている女性のムダ毛。腕や顔は特に目に付きやすい部位であるだけに、それに対しては厳しい視線でみられているようです。冬はまだいいですが、夏となったらさらに厳しい視線にさらされる事になります。なにせ、洋服が薄手になり、露出する部分も多くなるのですから…。

 

気をつけていたつもりでも、忙しさのあまりついうっかり…なんてことになってことになってしまったら!?その瞬間を男性は見逃していないのです。まさに「幻滅した!」と感じる瞬間です。特にワキは要注意!幻滅させやすい部分としてかなりの危険度をもっているのです。

 

体毛の中でも特に忘れてしまいがちなのが、ワキ毛の処理。自分からは普段見えない部分であるだけに、ついつい手入れを忘れてしまう事もしばしば…特に冬の場合は、隠れていることもあってそのまま放置してしまうこともあります。ところが、夏であろうと冬であろうと、ワキ毛というのは意外と見られている部分なのです。

 

「Tシャツを着ている女性が腕を挙げたとき、ワキ毛がチラリと見えた」
「つり革を握ったときに、ワキの剃り残しや黒い点々が見えて…見てはいけないものを見た瞬間のようだった」
「ワキ毛がもっさりと生えているのを見たとき、美人でも引く」

 

このように、特に電車のなかでは要注意!半袖やノースリーブの時は、ワキの部分はとてもよく見えてしまうもの。また、冬でもニットのせまいところからにょろりと1本、顔を出す事もあります。見えやすく忘れやすい部分でもありますから、しっかりとお手入れをするように心がけたいものです。


こんなところも注意!

うっかりと忘れてしまう事もある体毛の処理。一番に忘れやすいのが、ワキ毛です。電車のつり革などにつかまるときにチラリと見えた…なんて、代表的な話でもあります。でも、意外と他のところの体毛も見られています。男性はどんな時に、ワキ意外でも「うわっ」と思うのでしょうか?

 

背中の毛

 

「いつもはみない部分だけに、背中の毛が濃いのにはびっくりした」
「想像以上に毛まみれだった!?」
「腕はきれいなのに、背中の毛の処理がされていないのには冷めた」

 

背中はおもわぬ落とし穴。海やプールなどにいって水着に着替えた際に発覚してしまうことが多いようです。また、背中が大きく開いた洋服をきているのもバレる原因に…。背中の毛というのは、本人も気が付かないことが多いだけに、そのショックは男性だけのものではないようです。手が届きにくい場所であり、自分で処理するのは困難です。できればエステサロンなどできれいにしてもらうのが無難ですね。

 

口元の産毛

 

「口周りに男のように毛が…」
「ヒゲのようにうっすらと生えていて、産毛とはいえきちんと処理してほしい」

 

口元は普段からよく見られる部分だけに、その存在は大きなものとなっています。女性からしてみれば、見慣れてしまっているがゆえについつい忘れてしまう事も…気になる男性といい雰囲気になりそうなときは、特に注意して手入れをしておくのがいいでしょう。

 

 

他にも、すね毛や腕の毛も要注意ポイント。お風呂タイムを狙って、剃り残しがないかしっかりとチェックするようにしたほうがいいですね。男性の目線は女性が気が付かない部分をキャッチしていることもありますので、油断することなくお手入れをしておきたいものです。